okura2

オクラ

旬と栄養

旬は6~9月。
オクラは歴史の古い野菜で、その原産地はアフリカの北東部で、エジプトでは紀元前2世紀からすでに栽培されていたといわれています。
独特のぬめりはムチンという成分で、胃壁を保護する働きや、整腸作用・コレステロールを減らす作用があるほか、たんぱく質の吸収を助けるためスタミナ増強にも効果があります。
また、含まれるガラクタンアラバンペクチンなどの食物繊維は血糖値の急上昇を抑える効果 があり、糖尿病の予防にも役立ちます。そのほかカルシウムカロテン(ビタミンA)ビタミンCなども含まれるので、まさに夏バテ解消にはもってこいの野菜と言えます。

選び方と保存方法 さやの緑色が濃く、みずみずしくて、角のはっきりしたものを選びましょう。ラップに包んで、冷蔵庫で保存します。

食材一覧に戻る>>

TOPに戻る>>