福岡/料理教室/薬院/野菜中心/ヘルシー料理

秋刀魚

sanma1

秋刀魚

旬と栄養

旬は秋。お盆過ぎ頃から出回り始めますが、9月末~10月にかけて取れる近海ものが最も良質です。
不飽和脂肪酸のEPA・DHAを豊富に含みます。、EPAは血液をサラサラにする作用がありDHAは悪玉コレステロールを下げる作用があるため、動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中・高血圧といった生活習慣病を予防します。
また、DHAは脳の機能を高める働きもあり、学習能力や記憶能力にも影響を与えます。

調理方法は塩焼きが一般的ですが、栄養的には刺身が最良です。
煮物も、脂がまるごと摂れるのでオススメ。緑黄色野菜と一緒にとると効果がアップします。
焼く時は脂を落とし過ぎないように注意しましょう。大根おろしは忘れずに。 

選び方と保存方法 目が澄んで輝き、体に青紫の光のあるもので、肉が締まって身のそり返っているのが新鮮です。特に腹を押してしっかりしているものを。口先が黄色く、尾まで太っていて大きめの方が脂肪ものっていて美味とされています。

食材一覧に戻る>>

TOPに戻る>>

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 092-791-2426 9:00~17:00
メールでのお問い合わせは24時間受付中

  • メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 旬菜健美クッキングスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.